周波数を合わせて

いやな予感虫の知らせ第六感この感覚はどこからくるものなのでしょうか

自分の中のレーダーが反応してその方向を見たら案の定。

こええええええええええ

過去の教訓からとりあえず面倒そうなことからは逃げる。リスペクトとか一切なしに逃げる。

変に気を使おうとすると余計失敗することがわかったからとりあえずフルシカト

いいのかわるいのか

おかげで罪悪感もあいまって余計おえええって

あー働きたくない

気持ちを抑えてできるだけ楽しくするから

積ん読本をやっと読み終わった。帯が過剰広告というか誤解を生む表現で期待外れになってしまったのが残念。どうしてあんな帯にしてしまったんだろう?本当に内容読んだの?売れさえすればいいの?なぜ?なぜ?が次々浮かんでしまうギルティ帯。帯がなければもっと純粋に楽しめた気がする。

幼さは入院させるどころか悪化の一方で焦る。自分でも制御不能。彼氏の地元のお友達が各々の奥さんや彼女を連れてくる遊びに混ぜてもらった。楽しかったけどいまいち馴染みきれずメンタル坂道気味のところに、私たち以外はもう夫婦だったり婚約中だったりしてつらさが加わり完全に闇堕ちしてしまった。女子だけで作ったライングループの今度は女子だけで集まりたいね!の文字にみんなは集まれるけど私は行ける保証ないんだよな〜そのうち別れてグループ退会して次の彼女が入れ替わりで入ってあの4人ときゃっきゃするのかなあ私は代替可能品かあなんて考えたり。

シーシャの代替品みたいなものを手に入れた。ベランダで寝転がりながら吸いまくりながら靖子ちゃん聴いて安野モヨコ読んでたら少し復活。女を救えるのは女しかいない。

幼さを入院させて

いっぱいあった幸福も

誓い合った恋人達も

いったいなんでこうなったの

わたしは人類

滅んじゃった バイバイ

 

大好きな曲との出会いはだいたい深夜のベッドの中〜

久しぶりのこの感覚に出会えただけでもさっきまでのことに意味を見出せるしむしろありがとう

憂鬱はピンボケしてるから

髪を切った。

伸ばしていた?伸ばさざるを得なかった?前髪もガッツリ切ってもらって復活

黒髪にも飽きたので少しだけ染めてもらった。

暗めで…えっと…暗めで…

私の明らかに情報不足なオーダーにいつも最高な形で応えてくれるいまの美容師さんが本当に好き

髪も可愛く巻いてもらったので誰かに見せたかったけど彼氏はいつものごとく起きなかった。

ストーカーばりに鬼電したけどダメだった。

目覚ましかけても起きれないのは理解不能だしムカつくけど私も私で相手にムカつくことを許してもらってるだろうからお互い様だ

許してもらいたかったらまずは相手を許せ精神でがんばろー。

結婚ってパートナー選びだよね

この先この人以外と付き合いませんって表明なだけだから友達と旅行行けないとかそんな気負わなくていいのに。むしろ生活変わるのは女の方なのになんで男の方が気にしてるんだ?という話に超頷いた。やっぱりこのお姉さん超好き

。そんなお姉さんは来年あたりに結婚する方向で動いているらしい いいな〜

私は結婚したいって言う以前にメンタルを安定させなければ。

鋼のメンタルになりたいな〜どうしたらなれるのかな〜〜

図らずも5連休しちゃったから完全に仕事したくない

いままでは連休をとるとそろそろ働いてもいいかなって気持ちになったのにまったくならない。本当にこの仕事好きじゃないみたい。ああ またメンタルが不安定になる。いかん。

きっと世界の終わりも

部屋が汚い

カロリーも過剰摂取しちゃったし

周りの人の優しさがすごくありがたい。だけどもともと気持ちの切り替えが上手いほうでもないので一時的に回復しても持続せず。

勉強も捗らないし〜

まあ今日はしょうがないか〜って割り切るしかないんだろうけど

友達に会いたいのに仕事があるから会えない

ストレスの捌け口がない

このセンチメンタルで身を滅ぼしたくはない

筋トレしよまじで

間に合えたのかな

ふ、複雑〜〜!

なりたくないいやだいやだとダダをこね続けその度に怒られや〜っと自分の気持ちをなだめごまかしなんとかやる方向で落ち着けたのに、なのに!落とすって!

なんという仕打ち…人の気持ちをなんだと思っているの…

そうやって落ち込んだものの5分で回復。

自分に暗示かけてて忘れかけてたけど根本はやりたくなかったんだった〜

お給料危機回避できてよかった〜

おっけおっけ〜

………

肩の荷は降りたけど!やっぱり!心が!ざわつく〜!!!!

あんまりだ〜〜〜〜!!!

簿記のテキストを買いました

ネオりたい

選択肢Aをとったほうが現時点でも、未来の自分のためにも良い。と頭で理解はしているもののついつい目先の欲に負けてBを取ってしまう。3分前の選択にすでに後悔中。あ〜あ。まだまだ大人への道のりは長いな〜〜なんて思ってたところにまたも選択の場面がやってきたので今度はひたすらに選択肢A選択肢Aと唱えてなんとか乗り切る。単純だけど意外に効果的な呪文作戦。ひたすら唱えて考える余地を与えないところがいいのかなあ?

割り切れないなら向き合わない しか現状の打開策を見出せず自分の人生なのにどこか他人事。目を逸らしてきたツケがいつか回ってきそうで怖いな〜あはは

矛先を一つにしちゃうともれなく誰も幸せになれないのでなるだけ分散させたいし適材適所を意識していきたい次第

一つに集中させされたら理想、なんて思ってたけれどそれって結局ただの依存。大嫌いだったはじめてのおつかいで爆泣きした自分に老いを感じたそんな一日コンプレックスはアートなり